FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右乳首と左乳首とオッパイ

被写界深度のアニメーションをやってみたい!
という衝動に駆られたのですがよく考えてみたら
あんまり意味が無い事に気が付きました。
つーかむしろそんな事しちゃダメかも。


被写界深度をコントロールして演出すれば
カッコイイ映像が出来ますが
見る人の目のピントもコントロール出来なければ
いくらカッコ良くてもウザイだけなんですよね。


ジェームズキャメロン監督はアバターで見事に
観客の目のピントをコントロールしたそうです。
映画館で見たかったです。

黒澤明監督はスクリーンのどこを見ようが観客の勝手だ!
という事で画面の隅々までピントが合うようにあらゆる工夫を
凝らしたそうです。

生半可な覚悟じゃカッコイイ映像は作れないっぽいです。

僕はオッパイが作れたらそれで良いです。




関連記事

⇒comment

Secret

プロフィール

ヂロー

Author:ヂロー
淫獣
オッパイ原理主義

カテゴリー
検索フォーム
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

細々と販売中!
当サークル作品は下記サイトにて
DLsite.com直リンク
DMM直リンク
Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト! アイ・スタジオ様バナー
メディアゲート様バナー
リンク
月別アーカイブ
ランキング&サーチエンジン











RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。