FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すげこまとアフィリエイトとオッパイ

またメガネ白衣がイビリ役で登場。
メガネ白衣S
白衣でメガネでサディスティックってのが好きですね。
永野のりこ先生の漫画の後遺症だと思います。


モデリングを続けてやっていると頭がおかしくなってきます。
自分の求めるエロい造形とモニタ上のモデルとのギャップに
耐えられなくなるのです。

そんな時はスケッチブックを広げて筋肉の勉強。
練習
現実逃避を兼ねつつ将来的に巧みなモデリング技術を
獲得できるかもしれない、という期待もあって気分転換に
ピッタリです。

美術解剖の本はかなりの数が出版されておりまして、
初心者向けからマニア向けまで様々なようです。

僕が最初に買った本はどうやらマニア向けだったみたいで
ちょっと難しかったです。
ポリゴンっぽく簡素化した描写をしていて見ていて楽しいのですが
素人が筋肉の勉強に使うには危険が伴います。

マニアな方は是非。


素人でもすんなりは入れそうな美術解剖の本は無いかと探していたら、
凄いのに辿り着きました。
マニア向け
レオナルド・ダ・ビンチの解剖スケッチ集のLeonardo's Anatomical Drawings と
女性像の製作過程の一部始終を写真に収めた
Modeling the Figure in Clay, 30th Anniversary Editionです。

レオ様の作画力はヤバイですな。緻密かつ簡潔に描き込まれていて
複雑に入り組んだ筋肉の位置関係を判った気になれて良い具合です。
ただ、この本の後半はレオ様の興味が筋肉から血管や内臓に行ってしまっていて
残念です。子宮の中の胎児なんてどうやったら興味持てるんでしょうね。天才ヤバイ。
あとジョン・K・ペー太先生も裸足で逃げ出すような断面描写も楽しめます。



Modeling the Figure in Clay, 30th Anniversary Editionもヤバイ。
女性像を骨から作り上げていく様子が事細かに記録されています。
適当にポージングさせた針金に粘土を盛り付けスケルトンを作成。
次に筋肉を盛り付け、さらに皮下脂肪と皮膚を被せて女性像の完成。
文章で説明するとしょうもない感じがしますが連続写真でみると
圧巻です。竹馬に乗りながら一輪車に乗って斬馬刀をジャグリング、みたいな
究極の曲芸を見る気分です。ちょっとオチが酷いですけど、そんなのは些細な事です。
マニアにはおススメです。



てか初心者なのにマニア本ばかり買ってる僕はいつになったら筋肉マスターに
なれるのでしょうか。

ラクガキング
これも素敵な筋肉を堪能出来ます。


















関連記事

⇒comment

Secret

Re: タイトルなし

>uvさん
ご協力ありがとうございます。
おかげ様で通常版もボチボチと売れております。
前作と違いユーザーからの反応も多数ありまして
次回作の確固たる指針を得られました。技術面でも内容面でも
大幅なパワーアップを目指します。

最初は無機質女として設定したのですがアレコレと盛り込む内に
無機質女じゃ無理があるという事で無機質の仮面を被ったサディスト
という感じにしました。が、アレコレと盛り込んだ箇所の多くが技術的に
不可能だったので結果的に無機質女のようになりました。
意地悪な笑みを見せるカットはその名残ですかね。

プロフィール

ヂロー

Author:ヂロー
淫獣
オッパイ原理主義

カテゴリー
検索フォーム
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

細々と販売中!
当サークル作品は下記サイトにて
DLsite.com直リンク
DMM直リンク
Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト! アイ・スタジオ様バナー
メディアゲート様バナー
リンク
月別アーカイブ
ランキング&サーチエンジン











RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。